本当の価格事例

契約までに・・・

家造りに携わる建築業者

契約までに・・・

▼詳細
すし屋の価格表示ではありませんが、「時価」としか表示されていないカウンターに座って寿司を注文するのは、相当な勇気が要ります。
解らないからといって、いちいち値段を確かめながら注文するのにも抵抗があります。(そんな注文している人は見たこともありませんが)
だから、価格の見えている握りの松・竹・梅とかでお店で決めたセットの桶を頼んでしまうのかな。
私の子供たちの世代では、寿司といえば「回転寿司」しか行ったことがない人が多いのもうなずけます。
極端な言い方になりますが、誤解を恐れずに言えばそれでも寿司ならせいぜい高くても●十万円で済みます。
しかし、住宅となると桁が二桁も違って●千万円です。
しかも、家造りに使われている構造や設備・内装・外装などにいたっては種類も多く普段気にして価格をチェックすることさえありません。
その上各社さまざまな仕様と価格を表示しています。
その違いがわからないまま、何を持って生涯可処分所得の30%以上にもなってしまう住宅を選べるでしょうか。
どうせ解らないのだから、「エイ・ヤー」と選びますか。
それとも価格だけを基準にひたすら安い会社の家を選びますか。
そのどちらも、私としてはお勧めできませんね。
仮にそのような選び方をするにしても、一生に一度のことです。
横着しないで「しっかりと勉強」しましょうよ。
現場に足を運んでさまざまな家を見たり、本や雑誌を読み解らないことは納得するまで調べてみて、その上で「エイ・ヤー」なら・・・・
家を造るということは「本当に楽しいものです」
それは造るために調べること・契約後腰をすえて選ぶこと・建築途中に日々変わっていく我が家・完成後本当に快適な我が家で家族が生活を始める・・・・本当に信じられないほど楽しいことなのです。
契約までにやらなければならないこと・・・をしっかりとできたかどうかであなたと家族の家造りが決まってしまいます。
勉強した結果、こんな家を造りたいと明確になれば後は、「納得のいく家の価格」で家造りをすればよいわけです。
「日高の家」のKさんご夫妻は、そこに行き着くまでなんと・・・10年もかかってしまったといいます。
でも、今の気持ちは「そうしてよかった」と心の底から感じているといいます。

住宅原価、適正価格、粉飾見積りなど、住宅価格の謎にせまる健康住宅専門の設計・建築会社

【FAX】049-241-8108 【営業時間】9:00〜19:00 【定休日】火曜、水曜

メールでのお問い合わせはこちらから